::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::皆既日食
見られなかった!


ショックショック。
それだけです・・・
スポンサーサイト
日記  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::決着
やっとバイトも出来るようになってきて
ちょっとだけ前進できてきたようです。

でもまだ地に足着かずフラフラはしてますけどw


そんな中でひとつだけ、やっと決着つけました。



ずっとこんな状態でも付き合って支えてくれた人と、

結婚することにしました。

いまはまだ婚約の状態ですけどw
近いうちに籍は入れそうな予感です^^;
自分が一番ついていけてないwwwwwwwww
日記  コメント(3)   トラックバック(0)  △ page top


::電車
ただいま通勤中の電車の中。


今日はすごい寒いけど、なんとか起きられた自分に拍手(^▽^*)ノ笑

ちゃんと朝ご飯たべてから出てきました。
快挙!笑


さて、朝の山手線の中です。
池袋から恵比寿まで、ちょっとの間。

通勤の大人達にまざって、どこに行くのか少人数の子供達と先生?の一団。
小学校低学年の割には静かに、動かず乗っていると思うので私には可愛いんだけど。
隣にいたサラリーの人、多分若い人。
20代。
超うざい顔してる~
そんなアナタは駅で私の前に割り込んで来た非モラリスト!
舌打ちとか。
振り向いて睨むとか。
気持ち悪い男だ。
オトナゲナイ。

多分子の子達、施設の子だし。
確実に自閉の子とかいるし。
あぁ、こういう世界知らないんだろうな。

子供だけじゃなく大人にだっているのだ。
今の若者は精神的ストレスがたくさんで、弱くデリケートになってるとよく言う。
多分その人もそれでしょう。
必要以上のイライラ感。
でもそれを子供達にむけてどうする。
アナタもこの子達も一緒だというのに。


自分は精神的に今まいっているから、と言って他の人を邪険にしていいわけはない。
自分だけが辛いんじゃない。
世の中そういう理解が足りなすぎる。
だから嫌だ、と思ってしまう。
疲れてしまう。


少し挙動がおかしい、言動がおかしい人を見ては笑って「キチガイだ」と言う。


わざわざ説明すんの、疲れるっつうの。
少しは他の世界知れバカッて思う。



愚痴になった(^▽^*)ノ
日記  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::携帯から
明日はバイトなので早く寝なきゃ、と思ってたのにこんな時間(>_<;)


なんだか今日は落ち着かなくて、ずっとパソコンつけていた…
そんな夜もあるよね。


なんでこんな夜に限って一人か!?




最近またいろいろあってちょっと疲れ気味デス。
がんばれ自分!!

しかし精神的ダメージというのは何故体にまで影響を及ぼしやがるんでしょう、誠に憎たらしい!!
こんなことでは困るのですよ。



あぁ29分!
明日の朝起きるまでの睡眠時間5時間半を確保するためここまでっ!!!


もやもやしたら書くに限る!笑
日記  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::本屋
バイトが終わって、本屋に寄りました。

今日は帰りに本屋に寄ろうと朝から何故か決めていたので、バイト終わったら直行しました(笑)
別になにか買うわけではないのですが(笑)

本屋は個人的に大好きです。
放っとかれたら何時間でも居座れそう(迷惑)
図書館も大好きだけど、最新のものは本屋にしかないし、静か過ぎないのもいい。
大体みんな真剣に本を見てるから無言だけど、適度にしゃべる声やBGMが聞こえてるから、人が移動する物音も気にならない。
図書館だと、足音ひびくから気になる(笑)

私が本屋で見るのは…
気分や時間にもよるけど、写真集は大体外さず見ます。
写真集の中でも、空とか海とか自然、動物といったようなものばかり選んでしまいます。
昔はもっと色んなジャンル見たんだけど、なぜか最近はそんな感じ(笑)

あと、写真だけじゃなく言葉も入ってるのが好きです。
写真だけじゃ伝わらないメッセージもあるよね!というか言葉ってストレートで好きだ(笑)

そんな最近の趣向を考えて、今日は普段みないものも見ようと思った。笑

まず最初に見たのが、歌舞伎町で暮らしていた少女の写真集。
ドキュメンタリーに近いかな。
撮っているカメラマンの人が熱いジャーナリズムを持っていて、取材中にあったことや、その少女の生い立ちも現在も全部つめこんでありました。
作者の言いたいことや考えたこと、迷ったこと全部書いてあって、読みごたえも見応えもあった。

自分が児童福祉専攻だったのもあるけど(笑)
現代の社会、人について考えさせられました。もちろん答えなんてでない(笑)

次に見たのは、多分若い女の人が撮った、シャボン玉と風景の写真。
トイカメラで撮ったのかな?独特な色と光はシャボン玉と不思議な世界を作りだしてた。
言葉はなく、写真だけで、後書きもなかった。作品集!て感じです。

うーん、私これには惹かれなかった(笑)
綺麗とか幻想的とか、そういうのはわかるんだけど…

で、何を言いたいの?て感じで。

多分見る人見る人それぞれ見るところも感じることも違って、それでいい的な感じだろうけど。
作者の言いたいも書いといていいと思うんだよね…

あぁ、可愛いだけのものにはもう惹かれないんだと再認識。

可愛いものも綺麗なものも大好きだけど、それ以外にもなにか欲しい。

小説も映画も、恋愛・アクションモノよりドキュメント派だもんな…

その後も気になる写真集を適当に見て、読んで帰る頃にはオバマ氏の演説も霞んできたという。
日記  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


| home | next>>
Copyright © 2017 空色 , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。